ベトナムの高級チョコレート、Marou(マルゥチョコレート)

こんにちは〜。


f:id:iam__masa:20170706184732j:plain


今日は、ベトナムで話題のチョコレートショップ、Maison Marou マルゥチョコレートのご紹介です。


marouchocolate.com


www.marou.jp


マルゥチョコレートは、2人のフランス人がベトナムで出会って意気投合し、ベトナムの良質なカカオ豆から、混じりけのないチョコレートを作ることから始まった会社です。



ベトナム各地のカカオ豆産地から仕入れ、チョコレートを作る、という、いわゆる Beans to Bar 的な仕組みです。


それぞれのチョコレートには、産地の名前がつけられています。


ムドン、バリア、ティエンジャン、ドンナイ、ベンチェ、ダクラック、などなど。


マルゥ・チョコレート ラムドン 74% (80g)

マルゥ・チョコレート ラムドン 74% (80g)

マルゥ・チョコレート バリア 76% (80g)

マルゥ・チョコレート バリア 76% (80g)

マルゥ・チョコレート ドンナイ 72% (80g)

マルゥ・チョコレート ドンナイ 72% (80g)

マルゥ・チョコレート ベンチェ 78% (80g)

マルゥ・チョコレート ベンチェ 78% (80g)


お店の場所は、ホーチミン市1区のベンタン市場の近くにあるバスターミナルの辺りです。グーグルマップで検索すれば、すぐに分かると思います。


バスターミナルに行くまでに、ひろーい交差点(ラウンドバウト)を渡らなければいけないので、気をつけてください。バイクがバンバン走ってますし、バスも攻めてきますので(笑)


あ、ちなみに、渡るコツは、バイクの動きを見ながら、ゆっくり歩くこと。 そうすればバイクが避けてくれます。


ショップにはカフェも併設されています。


チョコレートは非常に美味しい!お土産で何枚も買って帰りました。


店内もめちゃオシャレです。Tシャツも売ってまして、これがまたセンスのいいシャツなんです。


ホーチミン市に行かれた際には寄られたら良いかと思いますよ。オススメです。


f:id:iam__masa:20170706185553j:plain


f:id:iam__masa:20170706185615j:plain


f:id:iam__masa:20170706185711j:plain


f:id:iam__masa:20170706185747j:plain


f:id:iam__masa:20170706185822j:plain


f:id:iam__masa:20170706185932j:plain


日本にも、確か東京ではショップがあったかと思いますので、是非お試しあれ。

Copyright © 2017 Go Globe! All rights reserved.